とくい日

11月3日は文化の日。文化の日は気候条件で言っても特別な日だそうだ。統計的に晴れる確率が極端に高い日を特異日と言うそうだけど、文化の日はその特異日に当たる。

今朝窓の外を眺めるとやはり晴れている。1日晴れるそうだ。2023年の文化の日から始まる3連休は天気が良いという予報が出ているので何よりだ。お出かけする人たちが多くなりそう。

かつて運動会を行っていた日、これも特異日だった。10月10日。運動となると適度な温度下でやることが望ましいが、10月10日が体育の日だった頃は理想的だった。気温も丁度良くて、晴れることも多かった。

10月10日が普通の日になってからはそこまで天気が良くないような1日になってきている気がするが…。祝日から外されたから?まさかねぇw

特異日のことを得意気に語る得意日というのがあるかは知らないけど、爽やかな3連休を過ごせたらなと思う。

エンドワゴン

東海道新幹線の車内販売が終わるそうだ。

昔は今ほど新幹線が速くなかった(それでも当時としては速かったのだけど)ので、車内販売のワゴンが来て何かを買ってもその後の時間に余裕があった。

一向にスプーンが入っていかないアイスクリームとかねw いつになったら溶けんねん、っていうあのアイスクリーム。あれも時間の長さがもたらした車内の楽しみだったのだろうな。妙に美味しかった記憶があるが、待たされた結果の美味しさだったのだろうか。

目的地には早く到着してしまいたい、というのはそうだと思う。筆者は空港の雰囲気を含めて飛行機派だけど、乗降時の手荷物チェック等に時間を取られてしまうのは避けられないからね。新幹線は少し料金は高いけど乗降りがすごく楽。

今は車内で何を食べて飲むかというよりスマホを充電できるかどうかが重要になっているのだろうな。スマホで電子書籍を読んだり音楽を聴いたりネットサーフィンをしたり。

駅弁とかも似たところはあるんじゃない?乗っている間の楽しみの一つ。今はどれぐらい駅弁がありがたがられてるのだろうな。これも予め買っておいたのを車内に持ち込んで食べれば済みそうだからね。

電車、あるいは公共交通機関の移動中の時間というのをどう捉えるか、というのがもう変わってきているんだろうな。

旅ならではの情緒というのかそういうものの一つが消えてゆくんだな、という区切りとなる出来事だ。現代なりの情緒を見出していくとしようか。

さよならワゴン。

飛びすぎる脚

Amazonプライム会員,プライムでお得,配送料,セール,

Amazon Primeの更新は来年の7月1日だけど、もうすぐ4か月というところで早くも会費の元が取れたようだ。

Amazonで買い物をすることが多かったけど、こうやって可視化されるとやっぱりそうだったんだなと。

Amazon Primeは動画配信とか本の読み放題とか色々付いてきてコスパ良いよね、と語られることが多い。が、筆者の場合は「配送料」の点で恩恵を得ていることが1番大きい。

翌日配送の他に、筆者のエリアだと時々当日配達もしてもらえて配達員の皆様には毎回頭が下がる。タイパ良く荷物を受け取れるということは、配達をしている人たちの負担が増しているということだから。

時々、楽天市場にもお世話になる。ヘアワックスやヘアスプレー等は楽天市場の方が少し安い印象だ。中古のCDと新作の書籍・CDを買う時も良い感じ。各種日用品はリアル店舗のスーパーで買う方が安いというのもある。ネットで柔軟剤とかを買おうとすると送料負けしてしまうことが多い…。

Amazon頼みではあるけど、やはりここ1つで済まされるわけでもなさそう。

飛脚すぎる配達員の人たちへの感謝を忘れず、今日もまたほしいものリストと購買欲とがせめぎ合っている。

 

eXit?

X(旧Twitter)でフォローしている人たちの中に他のSNSに作ったアカウントをシェアする人がちらほら出てきた。Twitterと名乗っていた頃にはほとんど見られなかったことだ。

マストドンとスレッズ、特に行き先としてThreadsが人気のようだが。筆者はある日突然Instagramから垢BANを食らい、以降は何度異議申し立てをしても通らないということで恨みがある。ここを行き先として選びにくいところがある。また垢BAN食らってしまうんじゃないのって…。

Xは有料プランを2つに分けるだとか、無料プランがそもそも消え去って全員が有料プランになるとか情報が色々と出てきている。どちらにしても異論覆面氏は収益を得たいのだろう、Xから。

「お腹空いた」だの「今日どこどこへ行った」だの、有益とは言えないつぶやきが流れてくるのは案外ホッとするものだ。本格的な情報は必要だが、そればかりだともうプロの記者みたいな人たち以外は退場いただく、みたいなことになる。

くだらないつぶやきがあってもいいじゃないか。くだらないつぶやきをしたくて今のX人口の多さにつながっているのだろうし。ユーザーの数は大きな流行やムーブメントを生むことに繋がる。

Xという名前に愛着は持てない。Threadsの筆者に対する仕打ちにも不満が残ったまま。こういう人にとって別のSNSの行き先はどこになるというのだろうか。

足軽というよりは重軽

信長の野望,出陣,Android,推奨スペック,

また合戦中の戦法発動時にアプリが落ちた。iPhone 13 miniでも4度目の落ちとなったからAndroidだともっとなのかなと公式の推奨スペックを調べてみた。

ゲームアプリとしては軽い方なんですけどw

「スマホでゲームをするならiPhone」というのは、遊べるかどうかを気にする必要があまりないから。信長の野望出陣は「iPhone 8 Plus以降」に対応と書いてあるが、これは昔のiPhoneだとiOSを新しいのに上げられなくなるからだ。つまり、iOSのバージョンがどうこうではなくて今使っているiPhoneがいつから使っているiPhoneなのか、だけを気にすれば良い。判断がしやすい。

一方、AndroidスマホはOSのバージョンだけではなくて、RAMとCPU等を見ていかなくてはいけない。まるでパソコンでゲームをやる時みたいだw 信長の野望出陣に関しては、「6~7万円台のスマホから遊べる」ということになりそうだ。Androidスマホに関しては「遊べそう」、としか書けないので個々でやってみるしかない。

しかしながら、推奨スペックだけで判断すると「信長の野望出陣」をスマホで遊ぶハードルはそんなに高くない。時々落ちるというのはつまり、アプリを作った側のチューニングの問題だと言えるのではないだろうか。

軽いのに重い、そんな感じだw 

次に買い替える予定のスマホは推奨スペックの下限辺りに位置しているので色々調べてみたのだけど、いけそうであればiPhone 13 miniからそっちへ移そうか、なんてことを考えたりしている。iPhone 13 miniは既にポケモンスリープとポケモンGOを絶賛稼働中であり、1台の機種で動かすゲームが少なくなるに越したことはないのかなと。

ダメそうならiPhone 13 miniでそのままやるだけなのだが、いずれにしても早く重軽が足軽になりますように。