1078ターン

SMS,楽天モバイル,新プラン,自動移行,

SMSでも来てた。E-mailでは2回ほど案内が来た。引き留めや泣き落としがあるわけではなくて、「最低利用料金が有料になるのでよろしく」ということで潔いと言えば潔い。

三木谷氏は、楽天モバイルを立ち上げた時「あまり使わないのに料金がかかるというのはちょっと。1GBまでなら0円で良いんじゃない?」と言っていた。その時はサポーターというのか、契約者がエリア改善のフィードバックをしつつ共に楽天モバイルを良くしていく感じだった。

筆者も4~5回「~で電波が入らない。」報告を楽天モバイルにした。数か月ほどで電波が入るようになった時は自分もちょっとは役に立てたかなと嬉しい気持ちになった。

しかし、電波が入るようにはなったけどまだまだパートナー回線に変わるところが多い。地下とか屋内だと顕著だ。auから契約を切られたらこの辺りは全部繋がらなくなってしまう。

電波が入るようになったエリアが行動圏内なので、基本的には楽天エリアの現状のエリアでは困っていない。契約当初から電波が強め。楽天Linkも家からなら先方に聞き直されたりすることはなかった。クリアではないが、双方向の会話には不自由しなかった。

比較的好条件に恵まれていたと言える。しかし、ここまでの条件に達していなかった人たちは利用料金が1078円からになるのを機にいとも容易く楽天モバイルを見限るということになるのだろう。

7月1日からは3GBまで通信しちゃおうかw 元々3GBまでは1078円だった料金プラン。ここは開き直って使うようにしようということだ。

ということで3回も同じ内容のメールを送ってくる必要はないよ、楽天モバイルw ただし、恵まれていたから留まろうとするだけであって条件が1つ、2つと厳しくなってきたらその時はその時だろうなぁ。

成功と成功が固く結ばれるとき

パワフルプロ野球2022を買った。

パワフルプロ野球2022,メニュー画面,ホーム画面,コナミ,konami,ps4,

が、メニュー画面を見て呆気にとられたw どこを見れば良い?今のパワプロはてんこ盛りなんだね。こうやってスクショして眺めることでようやく整理することができそうだ。

とりあえず、1番下の列の右から2番目「オンライン」から手を付けることにした。

パワフルプロ野球,サクスぺ連動,オンライン,同期,

「サクセススペシャル連動」を設定するところから始めたけど簡単だった。既にPS5にサクスぺを入れてあったので「サクスぺが見付かった」と表示される。続けて、同期を取る。これもちょっと待っていればすぐに終わった。サクスぺで作った選手をこっちにも持って来れる、ということだ。

サクスぺはパワプロアプリがそうであるように、毎週あるいは不定期にメンテナンスが入る。その時間は何もできない。パワプロ2022はその穴埋めとなるだろう。ただし、今はゴーストオブツシマに絶賛ハマり中なので、パワプロ2022を買ったからと言ってそちらが優先することはない。

ちなみにダウンロード版にした。1万円したけどゴーストオブツシマのディスクを入れ替えたくなかったのと新作が出るのはいつも通りだと2年後だし2022版はモードも多くて時間を有効的に消費できそうだからだ。

PS5内で上手くバランスを図ることができたように思う。これで、サクスぺのメンテナンスの隙間を上手くやりくりできる。時間には限りがあるが、無駄なく回せる良いラインアップを揃えられたかなと。

ところで、最初に野球のチュートリアルをやることになる(任意)のだが、ショートが打球をジャンプしてアウトにする練習でかなりつまづいていたのは内緒だ。先が思いやられるw

メジャーリーグ編でやりたいのだ、本当は。球場の個性と数の多さが好き。昔は出してたのよ、メジャーリーグのパワプロを。

 

セクシー受け

AV女優をセクシー女優と言い換えるまでは知っていた。

最近になり、セクシービデオという表現があることを学んだ。もちろん、アダルトビデオのことである。

「人気AV女優のxxが出演するAV」ではダメなのか?

セクシービデオはセクシー女優を受けての言い方。AVと呼ぶことの何がいけない?詳しくは知らないけど最近は女性も作品を見たりすることがあるようだ。

違う言い方を浸透させて本質から逃げようとしている気がしてならない。AVは想像力で補完しつつ、人間の三大欲求の1つを満たすものだ。つまり、AV女優は立派な肩書と職業であり、AVも立派な作品と言うことだ。

で、法案を通す時だけ「AV新法」みたいに言う(苦笑)。いじめ・パパ活に似た感じがして寒気がする。

プラスバンド部

鳴響高校のテーマ良いよねぇ。

パワプロアプリの内容はPS4のサクスぺと置き換えてもらっても差し支えない。昔パワプロアプリをやっていて、しばらくしてPS5を買ってサクスぺを入れたら同じ感じで遊べている。むしろアプリとサクスぺの違いがよく分からないw

鳴響高校は音楽の力で野球選手を育てる高校。リアルでも高校野球には吹奏楽が欠かせない。「青空エール」という映画は吹奏楽目線で描かれている。そう言えば大体エースか4番が主人公になるけどこの映画はポジションがキャッチャーなんだよな。そこが良い、何かw

野球がプロになっても日本のプロ野球には選手ごとに応援歌が用意されたり、チームとしてもチャンステーマ等が存在する。メジャーリーグにはないので日本の高校野球とプロ野球が培ってきた文化だと言える。

鳴響高校のテーマは「吹奏楽が甲子園で演奏したとしたら」、というメロディーになっているので否が応でも盛り上がる。チャンスの時に流れるテーマとかもそうだけど、まさに音楽と高校野球が相乗効果で支えあう感じで。

そろそろパワプロ2022を買いましょうかね。

またただはてなかも

blog.hatenablog.com

収益の得られるブログにしようとしてはてなでドメインを取ってそれを使ってブログをやっている。

アクセス数は多いとは言えない。独自ドメインにしてカスタムURLをきちんと設定すれば人は増えるのかと思ったけど、考えていることは皆一緒。独自ドメインを設定する前とほとんど変わらないか逆に少し減ったような気がw

このまま普通の日記に戻していくかもしれない。普通の日記とは、内容ではなくて無料に戻すということだけど。このドメインはあと半年の有効期限だ。更新は空きすぎない程度にしていこうとは思う。

読者登録をして下さっている人もいることだし。そう言えば読者登録で思い出したことがある。読者登録をしたままそのままブログを削除してしまった人がいらっしゃる。これは寂しいね。

長い間更新してません、だったら次があるかもしれないけど消してしまっているとこちらのブログも見てもらえないということだし。放置で良いからブログ自体は残していて欲しいな。

ぼちぼち頑張っていこうと思う。